甲賀流雨蛙

- コウガリュウアマガエル - 雨蛙は緑色だけではなく、環境に合わせて様々な色に変身する生き物です。私も日々変化できたらいいな。そんな雨蛙と私の観察日記です。

「193」里山の春

Posted by hoshikura on   10 comments   0 trackback

サクラはまもなく咲きますが、里山にも春が来ています。フキノトウも満開です。あいにくの天気でしたが、ツクシは空を目ざしていました。タンぽぽも満開です。タンポポの語源は鼓に似ている、鼓の音は「タン・ポン・ポン」からとと言われています。それから、目にするタンポポはほとんどが西洋タンポポであり、日本タンポポの勢力が狭まっているとのこと。見分け方は、花の直ぐ下側で花を取り囲む緑色の総包片が反り返っているのが...

「192」クリスマスローズ

Posted by hoshikura on   4 comments   0 trackback

クリスマスローズが咲きました。ヨーロッパでは、クリスマスを祝う花らしいですね。クリスマスは3ヶ月前に終わりましたが、「遅い」 とは言えません!雪に埋もれながらも逞しく美しい花を咲かせてくれましたので・・・花も葉っぱも元気いっぱいです。それにしても、いろいろな種類があるものですね。こちらの方は、他の方々と比べると雄しべ雌しべの形が変わっています。こちらの方は、艶やか!こちらの方は、グラデーションが素...

「191」春を告げる二月堂のお水取り

Posted by hoshikura on   9 comments   0 trackback

奈良東大寺の二月堂へ「お水取り」を見に入ってきました。高さ6mの巨大松明が灯され、人の罪を懺悔・天下太平・五穀豊穣が祈念されます。現在の時刻は、18時9分。明日が本番、今夜松明が灯るのは19時からです。時刻は18時30分。空は、ようやく暗くなって来ました。19時になり、お月様も登りました。この直後に観覧席の照明が消されました。松明には、二月堂に登る階段で火が付けられます。僧侶が、太い竹の先に付けら...

「190」みんな知合いのお隣さんたち

Posted by hoshikura on   9 comments   0 trackback

春はまだまだですが、如何お過ごしでしょうか!本日は暖かい日でした。ほんの少しだけ勇気を出して、お隣さん全員で日向ぼっこをしました。みんなで大きな口を開けていますが、「カエルの歌」を歌っているのですょ!?タヌキさんも一緒に歌ってくれました。実はこの竹細工、友達の友達のKさんが作られたものです。訪問させて貰いましたが、玄関には竹細工の灯籠も沢山ありました。器用な方ですね。タヌキの前のカエルは、いただき...

「189」春寒

Posted by hoshikura on   10 comments   0 trackback

寒い毎日ですが、ロウバイが咲きました。近づいて見れば、透明感があり蝋で作った花のようです。菜の花が咲いていると聞き琵琶湖へ行って来ました。菜の花の向こうは琵琶湖があります。琵琶湖を越えてさらに奥には、雪化粧の比叡山。菜の花の良い香りがしました。春はもうすぐかな?...