甲賀流雨蛙

- コウガリュウアマガエル - 雨蛙は緑色だけではなく、環境に合わせて様々な色に変身する生き物です。私も日々変化できたらいいな。そんな雨蛙と私の観察日記です。

「200」キジバト (その2)

Posted by hoshikura on   5 comments   0 trackback

6/17朝、巣の中から雛と思われる「ピーピー」の鳴き声がする。私が見つめても、親鳥はみじろぎもしない。”雨蛙の変身の術” を見習い 気持ちは、ブドウの木と葉に変身しているつもりみたいです。当日の夕方、親鳥達が交代する際に失礼して巣を覗いてみた。そこには、黒い体に黄色い羽毛の生えた2匹の雛がいた。鳩のイメージとかけ離れた色に大いに驚く。「どこが目? どこがクチバシかいな??」親鳥の顔の位置から判断し、クチ...

「199」キジバト (その1)

Posted by hoshikura on   2 comments   0 trackback

5月中旬、家のブドウ棚(品種はピオーネ)にキジバト二羽が頻繁にやって来るようになりました。「始めは餌でもあるのかな~」 この程度の気持ちでした。遠くから観ていると○印の場所に行っているようです。近づくと警戒して逃げて行きます。6月1日、ブドウ棚の下から覗くとキジバトが巣を作っていました。親鳥が巣を離れた時、下から観たものです。巣の中(○印の中)には、小枝の隙間から今にも落ちそうな状態の卵が見えました...

「198」まむし草

Posted by hoshikura on   10 comments   0 trackback

本日は「まむし草」の紹介です。杉林で見つけました。根本のトゲトゲの葉は、杉の落ち葉です。今にも獲物に飛びかかろうとしているマムシみたいですね!?名前の由来は、マムシが頭を上げている姿に似ているからとのこと。正面の花は、花茎が重なっているため1本に見えますが2本ですょ。拡大すれば、人間も飲み込まれそうな錯覚さえします。進化し続けた結果がこの形?進化の目的は何でしょうか?「触らない・食べない」特に根は...

「197」お元気ですか? ケロケロ!

Posted by hoshikura on   4 comments   0 trackback

ご無沙汰をしておりましたが、皆様お元気だったでしょうか?どの花も綺麗ですね!。春はイイですね!キュウリ畑でお昼寝中。寝ぼけております。葉のトゲトゲも痛くありません?こんな場所でお昼根の体勢に入ろうとしています。寝ぼけて落ちないか心配です。ナニワツルバラが見事に咲きました。前方の川面には、カラーも咲いています。花アブが蜜をもらいにやって来ました。...

「196」忍者列車

Posted by hoshikura on   6 comments   0 trackback

春になり、雨蛙達は恋と忍術修行にと忙しい毎日を過ごしています。今回は、忍者列車の紹介です。さあ~一緒に乗りましょう! (写真は柘植駅)JR東海道本線の草津駅から柘植(つげ)駅まで草津線が運行されています。沢山の忍者達が歓迎してくれます。車内の忍者達は、命をかけて乗客を守ってくれます。一方、マナーを守らない人には手裏剣が飛んで来るハズです。社内には吊り広告等はありません。このような忍者に関するチラシが...